日本の高度経済成長期を支えた焼き鳥屋「火の鳥」 ~F君と飲み歩く赤羽の店 3軒目~

焼き鳥居酒屋 火の鳥 赤羽  – やきとり いざかや ひのとり あかばね –

ジャンル  赤羽 居酒屋 飲み屋 焼き鳥

目的シーン   お一人様OK、愚痴会、仲間と、気軽にふらっと

アクセス  JR赤羽駅より徒歩5分

距離    赤羽駅から300mぐらい

金額    2,000円~

営業時間  17:00~23:30

定休日   日曜日

住所    東京都北区赤羽1-3-1

電話番号  03-3902-0685


▼お店の外観

すみません、誤って消失させてしまいました。

お店に入ってすぐの招き猫でご勘弁を。

IMG_0669

招いてますねー。ヒゲの感じが貫禄を感じさせます。

▼店内

スーツ姿の会社員比率が高い!

IMG_0666

1.誰とどんな目的で行ったか

高校時代の友人F君と。寿司で腹ごしらえし、終電までもうちょっと飲もうと行き着いたお店。ダーツバーに行こうとする私を引き止め、(無理やり)引っ張りこまれました~

2.駅からのアクセス

yoshinoya_004

赤羽駅の東口を出て、右に。通りを渡ると、パチンコ店が見えるはずです。

IMG_0698

ここを左に曲がるとすぐにお店が見えてきます。赤い看板が目印です。

3.お店の雰囲気&テーブルコーデ

先ほどの招き猫や熊手が印象的。

IMG_0671

客層は会社員が圧倒的に多い!サラリーマン憩いの場所といった感じです!

IMG_0667

どこか既視感を覚える私。何かで見たことがあるような、懐かしい印象を受けました。そんなときに友人が一言。

F君「めぞん一刻に出てくる店みたいだな」

そうです、それです。高度経済成長時代、数多くのサラリーマンが部長の愚痴やマイホームの夢を語り合う焼き鳥屋。そんな場所でした。

お店にいる方々の表情が、どこか明るく見えたのは私だけではないはず。

古き良き時代。そういう言葉はあまり使いたくありませんが、”飲み屋”がライフスタイルの中心にあった頃のお店の雰囲気です。

4.メニュー

IMG_0675

レモンサワー、ホッピーといった赤羽らしい飲み物がずらり。

カルーアミルク?なにソレ、グリコのお菓子?と言われます、きっと。

IMG_0683

硬派な焼き鳥の数々。一部豚も混じっていました。

5.ドリンク

IMG_0676

私は生酒。友人は焼酎のお湯割りを注文。

IMG_0680

やはり、こういうお店で飲むお酒は格別です。雰囲気に飲まれ、酔ってしまう感じ。周りの人たちの明るい声が聞こえていいですね。愚痴も言いやすいです。

酔っ払ったF君が、突然白い蛇に襲われたという夢を語り始めました。急に怖くなったのか、何かの予兆に違いないと、取り憑かれたようにスマートフォンで調べるF君。

わかったのは、女性問題で”難あり”な状況下で見る夢だとか。

私「付き合っている人いるんだっけ?」

F君「いない」

私「そういう人、いるんだっけ?」

F君「いない」

そんな行き場のない、ダラダラとしたお喋りをいつまでもできるお店です。

6.お通し

IMG_0673

豚バラを煮込んだものです。サッパリ出汁がいい感じ。

7.食べたもの

冷やしトマト 380円

IMG_0681

トマトが新鮮でシャキッとしています。輪切りにした角がしっかりとたっています。

せせり 480円

IMG_0684

噛むと肉汁が中から出てきます。肉の味がしっかりしていますね。脂が少々多いですが、お酒と一緒に食べると、アルコールが溶かしてくれてちょうどいい。少し齧って、お酒をちびり。そんな食べ方がオススメです。

さて、2つ目のせせりはレモンをかけて食べようとしたところ。F君がお怒りの様子。

F君「何やってんだ!」

私「ごめん、レモン嫌いだった?」

F君「大好きだよ。だから大事にしたいんだよ」

私「??」

F君「レモンを絞るときは皮が下だろうが」

私「??」

レモンを奪い取るF君。

F君「こう!」

IMG_0688

F君「レモンは、こう!」

IMG_0696

私「初めて知ったよ。そうやると、旨味成分が出やすいの?」

F君「レモンが浴びた太陽の味がするんだ」

_人人人人人人人人人人人人人_
> レモンが浴びた太陽の味 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

8.スタッフの対応

明るく気さくな店員さんでした。注文もすぐにとりに来てくれます。

9.トイレ

すみません、行っていないです。

10.総合感想

お店の雰囲気が良く、料理もおいしい。お酒の種類が限られるので、アルコールが苦手な方にはオススメしません。


ホームページ –

食べログ http://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13045821/


焼き鳥居酒屋 火の鳥 赤羽  – やきとり いざかや ひのとり あかばね –
  • 酔っ払い易さ度:  90% ※ 料理がお酒にあわせてあります
  • 店員なつき度:   60% ※ 明るい
  • 愚痴り易さ度:   100% ※   この雰囲気は愚痴るのにうってつけ
  • メニューの充実度: 50% ※ まあまあ
  • ドリンクの充実度: 50% ※ まあまあ
  • お一人さま指数:  80% ※ 確実に行ける
  • モクモク指数:   70% ※ 焼き鳥でも、そこまで煙は気にならず
  • いた人のジャンル      ※ おっちゃんたち、ゆきづり風
  • 隣人との密着度:  30㎝ ※ 赤羽規格水準
  • また行く度:     行く!!行く!!行く!!

※研究会独自の指標の為酔っ払ったその場の感想でして…

火の鳥焼き鳥 / 赤羽駅赤羽岩淵駅志茂駅

夜総合点★★★☆☆ 3.2

▼姉妹サイトもよろしくおねがいします。

▼渋谷居酒屋研究会 | 絶対に外さないお店を徹底分析▼

▼リアルな情報がココにある。池袋居酒屋研究会▼

▼品飲み愛好家達が教える実情報満載 -品川飲み屋同好会-▼

フォローする